顔を洗う温度気にしてますか?

ほとんどの方は毎朝、毎晩顔を洗いますよね。洗顔料を使っている方、使っていない方それぞれだとは思いますが、みなさん洗い流す時の温度を気にしたことはありますか?

 

あまり気にしたことがないかも・・・と思った方は多いのではないでしょうか?この洗い流す時の温度って意外ととても大切なんです。

 

まず、温度の段階で分けると「水」「ぬるま湯」「お湯」の3段階あるとします。水は毛穴が引き締まって良いと聞いたことがある方もいるのではないでしょうか?

 

もちろん毛穴を引き締める効果はあります。しかし、毛穴を引き締めてしまうということは、毛穴の中に溜まってしまった汚れが出なくなってしまうということ。

皮脂は必要なもの

ニキビなどがあっても毛穴が塞がってしまって、お肌の中にずっと留まったままになってしまい、お肌のターンオーバーも低下してしまいます。お湯ではどうでしょうか。冬は寒いし温かい方がもちろんいいですよね。

 

しかし、お湯というのは、過剰に皮脂を洗い流してしまいます。皮脂っていらないんじゃないの?って思いがちですが、皮脂が全くないと乾燥肌になってしまいます。

 

皮脂があることで、天然のクリームの役割をしていて乾燥から守ってくれています。しかし、お湯で洗ってしまうとその必要な皮脂まで洗い流してしまいます。油って熱いお湯で流すと綺麗に流れますよね。このような感じです。

ぬるま湯が1番最適

では最後にぬるま湯はどうでしょうか?ぬるま湯が1番最適な温度。ぬるま湯は冷た過ぎず熱過ぎずでちょうど良く、先ほど上げたデメリットはないです。

 

ぬるま湯なら過剰に皮脂を洗い流すこともなく、必要な皮脂はきちんと残ってくれます。

 

またお肌を温めることで毛穴が開き中の汚れが出やすくなるので、ぬるま湯ぐらいの温度なら毛穴が開きやすく毛穴の中まで洗うことができます。

 

洗う時の温度ってこのように、非常に大事なんです。みなさんも今日から見直してみてはいかがですか?