顔のたるみの原因は紫外線

顔のたるみの原因の1つとして、紫外線を浴びる事、があります。以前、女性のタクシードライバーさんの顔の右左が、明らかに大きく違っていました。

 

毎日、タクシーを運転しているため、窓から紫外線を浴び、左に比べて右半分の皮膚がたるんだそうです。この映像を見た時に、怖いな、と思い、私も1日の大半は車の運転をしているので、特に、紫外線対策、には力を注いでいます。

 

シミの原因はほとんど紫外線にあると言ってもいいくらい注意が必要ですまた、紫外線を浴び続けるとメラノサイト自体が増え、シミができやすくなります。

 

なので、紫外線防止ケア(UV化粧品や帽子、日傘などの使用)でしっかり予防しましょう。紫外線が原因によるシミは後になって現れるので、それを予防するためにも、ビタミンCの摂取を心がけ、「肌のターンオーバーを促す」「沈静させる」といったスキンケアをきちんと行いましょう。

 

特に日焼け後のアフターケアを怠るとシミの原因になりますそしてホルモンや老化現象の場合は、妊娠中や30代以上の人にできやすくなります。

日焼け止め

まず、日焼け止めです。海や山に行くときにつける、効力が高い日焼け止めを塗っています。

 

化粧が崩れてきたときや、トイレにいったときなど、日焼け止めを1日に何度となく塗り直し、日焼けしないように心掛けています。

 

紫外線から防御

 

それと、紫外線から皮膚を防御します。手袋はもちろんの事、あまりに日差しが厳しいときは、サンバイダーやスカーフをかぶって運転しています。少しの事ではありますが、毎日続ける事で、紫外線カットにはつながっていると思います。

 

ここまで気をつけていても、やはり、紫外線を全く浴びない日は無いのです。

夜のケア

ここで、夜のケアが待っています。まず、あまりにも顔が熱いときは、氷水で顔を冷やしています、結構、痛いのですが、顔の奥の方から熱が出ていく感じがします。それと、毎日、欠かさずしている事は、美白パックです。

 

ドラッグストアなどでも、安くても良い物が沢山ありますので、私はお風呂にはいった後、必ず美白パックを習慣にしています。

 

面倒ではありますが、この作業を1日の生活習慣にしてしまえば、そんなに苦ではありませんので、ぜひ、顔のたるみでお困りに方は、これ以上のたるみ防止の為に一度、試してみて下さい。